スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋でつくる中華粥

     20071201085441.jpg

今日から12月。
この月が好きです。
自分が生まれた月だから。
街がなんだかワクワクそわそわするから。
クリスマスが楽しみだから。
寒い凛とした空気が好きだから。

大学でスキーサークルに入っていたので(といっても私はへたっぴ)、
12月に入ると、その寒い空気に誘われて、
雪山が恋しく、仲間と過ごす合宿が恋しくなるのです。
ああー、今年ももうすぐ雪にあえる。って。

雪山は本当にまっしろでキラキラして綺麗。
ちょっと恥ずかしいけれど、雪には青春がつまってます。

今年は、それがないからちょっと寂しい。
でもやっぱり寒い空気感とそれと対照的な街や人のほくほくとした雰囲気が好きなんです。

そんな12月が始まった今日の朝ごはん。
土鍋でふつふつ炊いた、からだに優しいおかゆです。
あっさりだけど、こっくり。食欲をそそる味です*

《レシピ》2人分
・米  2分の1合強
・水  350cc
・ごま油  小さじ1
・鶏ガラの素  小さじ1と2分の1
・塩  ひとつまみ

1、土鍋にごま油を温め、お米を炒める。ふちが少し透き通ったら、水と鶏ガラの素を入れ、軽くかき混ぜ、中火にかける。水を入れるとき、じゅっと言いますが、大丈夫です。はねないように気をつけて。
2、ふつふつしてきたら、底に焦げ付かないようにもう一回お米をかき混ぜて、ふきこぼれないように、ふたを少し傾け蒸気を逃がす。
3、お米がだいぶふくらんできたら(20~30分)お塩を加え、さらにくつくつ。十分にとろみがついたら完成♪

うちの土鍋は2人分の小さなもの。それでちょうど良いくらいの分量です。

そのままでもおいしいけれど、お好きなトッピングで食べてみて下さい*
今日は、ねぎ、いりごま、焼きカボチャで食べました。

     20071201092620.jpg

ちょっと写真がぼけてますね。
甘ーいかぼちゃ、おいしかったです。

彼がおいしいってほとんど食べちゃったから、私の分はほんとちょぴっと(写真参照笑)


今年もあと1ヶ月、気持ちを切り替えて、毎日を大切にしたいものです。


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ







テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

もちもち*チーズクリームソースのニョッキ

       20071130153510-1.jpg

パスタの一種、ニョッキを作ってみました♪
もちもちした食感が好きで、イタリアンを食べに行くと、必ず頼んでしまいます*
女の子の好みにピッタンコだなーと食べる度思うのです。

お店で食べるのはもちろんおいしいけれど、
シンプルな材料でおうちでも、おいしく出来ちゃいます♪

ニョッキはクリーム系のソースとマッチするので(私が好きってだけかもしれません笑)
チーズクリームソースと合わせてみました♪
簡単なのに、濃厚でかなり本格的です◎

ニョッキが好きって方も、食べたことないかもーって方も、ぜひ作ってみてもらえると嬉しいです^^

《レシピ》少なめ2人分
・じゃがいも(男爵などほくほく系のもの)  小2個(200g)
・強力粉(なければ薄力粉でも可)  大さじ3
・塩  ひとつまみ

・生クリーム  70cc
・牛乳  50cc
・粉チーズ  大さじ2
・塩こしょう  少々
・ドライパセリ  少々
・ブラックペッパー  お好み

1、ニョッキ作り。じゃがいもは半分に切って、ラップに包んで中に火が通るまでレンジでチン!!(1個につき2~3分です)キッチンペーパーの上に乗せ、皮をはぐようにしてむく。この時、芽の部分も一緒に取り除いておく。
2、熱いうちにスプーンの背などでつぶし、小麦粉を加えてよく混ぜる。手で粉っぽさがなくなるまで軽くこね、ひとまとめにする。ラップやまな板の上で伸ばし(くっつくようでしたら粉を振って下さい)、直径2cmの棒状にし。包丁で1cm幅に切って、楕円に形を整えながら表面にフォークですじをつける。
3、沸騰した湯に1つずついれて茹でる。ぷか~と浮いてきたら、取り出し、水につける。
4、ソース作り。小さなお鍋に生クリームと牛乳、粉チーズを入れ弱火にかける。ふつふつとして、粉チーズが溶け、とろみが出てきたら塩こしょうで味を整え、よく水気をきったニョッキを投入。再びふつふつするまで煮詰めたら、お皿に盛ってパセリ&ペッパーを振って完成♪

じゃがいもの皮をむくときのキッチンペーパー、重要です!!
ペーパーにからめるようにむくとするっとむけます◎
手でむくと熱いし、包丁でむいてからチンすると表面が固くなってしまいます。
コロッケを作るときなんかにも応用出来るかな??


私のレシピ、説明がいっつも長いなーと思っているのですが、どうでしょう??(笑)
もともと話が長い子&心配性なので、あれもこれもと細かくなっちゃういます。。
これでも、簡潔になるようにはしているのですよー。。。

いっつも、作っているものは至って簡単♪なので、レシピ長いから難しいのかしら??なんてことはありませーん!!笑


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ








テーマ : パスタ・ピッツア - ジャンル : グルメ

鮭の根菜あんかけごはん*

       20071129091754.jpg

おさかな。
週に1回は少なくとも食べなくちゃーと思って作ってます。
でも、焼いたり煮たり、料理のバリエーションが少ないの。
今日はちょっこし工夫してみました◎
お野菜も一緒にたくさん食べられるレシピです!!

秋鮭っておいしいので、最近買う魚は鮭が多いです。
ピンクでかわいいし(笑)

《レシピ》2人分
・鮭(しょっぱくない、生のもの!)  2切れ
・塩こしょう  少々

・ごぼう  15cm
・にんじん  4cm
・ねぎ  10cm
・ごま油  小さじ1
・水  200cc
・和風だしの素  小さじ2分の1
・砂糖  大さじ1
・みりん  小さじ1
・酢  小さじ1
・醤油  小さじ1
・水溶き片栗粉  適量

・ごはん  食べたい量
・ごま  適量
・刻みねぎ  お好み

1、あんかけを作ります。ごぼうとにんじんは、3ミリ角くらいの細切り、ねぎは5ミリくらいの斜めそぎ切りにしておく。ごぼうの細切りは、ねぎと同じように、ななめに切ってから縦に細く切ると、切りやすいし、程よく繊維をたつことが出来て、固すぎずいい食感になります◎
2、鍋にごま油を熱し、にんじんとごぼうを炒めます。油がまわって、少ししなっとしたらねぎを加え、さっと炒める。水とだしの素を加え、一煮立ちさせる。
3、砂糖、みりんを加え、なじんだら、醤油、酢を加える。3~4分煮て、味が染み野菜が柔らかくなったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
4、鮭を揚げます。1切れを4等分に切って、塩こしょうを振り少しなじませる。片栗粉をたっぷり表面にまぶし、高温の油でからっと揚げる。
5、ごはんにごまを混ぜ、鮭を盛ってあんかけをかけ、お好みでねぎをのっけたら完成♪

あんかけは、少し甘めに設定してありますが、お酢の酸味や好みに応じて、砂糖の量を調節してみて下さい^^
今日は朝ごはんなのでさくっと食べれるようにごはんにのっけちゃったけれど、おかずの1品と出してもグーだと思われます◎
上にのっけるのは、ねぎ以外に、かいわれなんかも合うなーと思いました*

そうそう、水溶き片栗粉!!
昨日試してガッテンで特集やってて(見たんかい)
水と片栗粉は1:1だそうです。
水が多いと、どうしてもたくさん水が加わることになって味が薄まってしまい、またお鍋の中の温度が下がってしまうのでなかなかとろみがつかず、どんどん足して温まった頃にどろどろ~ってなりがちだそうです。
確かに、私も水多めで作ってました~
あと、片栗粉に水を吸わせるために、20分くらい前に合わせておくってのも大事だそうです。
以上、ガッテンより。


あんかけあんまり好きじゃない宣言をした相方ですが、
すっぱいのもあんまり好きじゃない相方ですが、
今日朝ごはん残すカモ宣言をした相方ですが、(昨日課題やっていてほとんど寝てないから)
一応揚げてあるし、結構ボリューミーなメニューですが、

完食ーー!!!!

うまいうまいって食べてました♪

うふふ。
なんか、勝った気分(笑)


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ








テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

ケーキみたいなスパニッシュオムレツ

     20071128104153-2.jpg


スペイン料理のひとつ、トルティージャ。
日本ではスパニッシュオムレツって呼ばれていますね^^

私は大学の第二外国語でスペイン語を選んで、先生に恵まれたせいか楽しくって結構熱心に勉強していました。(って言っても今はほとんどしゃべれませーん笑にょほほ)
なので、ずっとずっとスペインに行ってみたかったんです。
諸々の要因でなかなか行くことが出来ませんでしたが、
去年、やっとこさ念願叶って、上陸してきました。

ほんとにほんとに素敵な国でした。

つたないスペイン語や英語でも温かく受け入れて、コミュニケーションしてくれる温かい人々。
居心地の良さはこの上なし。

どの街も、建物や町並みはため息が止まらないほどのすばらしさ。
特に、バルセロナにある数々のガウディ建築は、きれいなモチーフと斬新なデザインや色使い、ずーっとずーっと眺めてみたくなるものばかり。

スペインでも、南の方の強い強い日差しには、パワーがみなぎっていて、今でも写真を見るだけでぎゅーっと元気が沸いてきます。

そして、食べ物。
ほんとに全部おいしい。
パエリアやタパスなんかが有名ですが、このトルティージャも忘れられない料理。
お店で頼むと、本当にケーキのような厚みのあるものが1カット出てきます。
4~5cmくらい。
ふわっとしていて、じゃがいもがいっぱい。

そんなスペインの味を目指して、作ってます。
2人分なので、ケーキほどの厚みにはなりませんが、小さなお鍋でふっくらしあげて、等分して食べて下さい♪

《レシピ》2人分
・じゃがいも  小1個
・たまねぎ  2分の1個
・ベーコン  2枚
・バター  10g
・塩こしょう  適量

・卵  大2個
・牛乳  大さじ1
・オリーブオイル  適量

1、じゃがいも、たまねぎは1cm角、ベーコンは1cm幅に切る。じゃがいもはラップに包んで2分チン!する。その間に、卵を割りといて、牛乳を加えよく混ぜておく。
2、小さなお鍋にバターを溶かし、玉ねぎとベーコンを炒め、玉ねぎが透き通るくらいになったらじゃがいもを加え、塩こしょうで味をととのえる。油がまわるまで炒めたら取り出して、卵液に加える。
3、お鍋をキッチンペーパーできれいにふいて、オリーブオイルを温め全体になじませ、具入り卵を入れる。蓋をし、弱火でじっくり焼いていく。
4、周りがしっかりと固まり、表面もとろっとしなくなったら、お皿にすべらせるように移して、上にお鍋をかぶせ、えいっとひっくり返す。裏もきちんと焼き色がついたら完成♪

ひっくり返す時、小さなお鍋に戻すのが結構むずかしいので、お皿に移してから別のフライパンに入れて焼いてもOKです!(最初からフライパンで焼くとぺちゃんこになっちゃいますー)

厚みがおいしさのポイントなので、出来るだけ小さなお鍋やフライパンを使って下さい*うちは15cmほどのお鍋を使ってます。
本当は、5人分くらいをフライパンでどーんと焼くのが理想なんですが。。^^

ケチャップとマヨネーズをつけて食べるのがオススメです**


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ







続きを読む

テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

クリスマスへのカウントダウン*

     20071127153307.jpg

ご覧になった方、いますか??

かわいいパッケージでお好みの方も多い、チチヤスヨーグルト。
私もいつも食べてるチチヤスヨーグルト、チー坊がクリスマスバージョンになってるんです。
サンタさんになっていて、うしろには袋をしょっていて Merry X'mas の文字。

1つ食べてから気づいたのだけれど、あんまりにもかわいくって、1人でにやにやしまくっちゃった!

こういうちょっとしたプレゼント、たまらないです。
なんて素敵なんだろう。

もう1ヶ月足らずでクリスマス。
カウントダウンは始まっています。



食べ終わった後、捨てるのが勿体ないよぅ。。。


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ







テーマ : おすすめスイーツ♪ - ジャンル : グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。