スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の原点

自己紹介にちょこっと書きましたが、私が料理を大好きになったのは、やはり誰かのために料理を作る楽しさを知ったからです。

今までたくさんのごはんを作ってきましたが、その中でも私の原点となる料理があります。

肉じゃが
いなりずし
豚汁

の3つです。

肉じゃがといなりずしは、家族以外の人に初めて食べてもらった料理です。

高校2年の学期最後の日、仲のいい友達同士でごはんやおやつを持ち合って学校で食べました。
私は、自分が一番好きな肉じゃがと、お弁当と言えば、のいなりずしを持参。

友人たちは、手作りのシフォンケーキやクッキー、31でバイトをしている子はアイスサンド笑、などなど。
色んなものを持ちより、すごく楽しくておいしい時間でした**

私が作った2品もおいしーおいしーと食べてもらえて、すっごく嬉しかったのを覚えています。

今思えば、これが一番最初だったんだなあと思います。


昨日の朝ご飯はいなりずしでした。
20071002085626.jpg

相方がすごくおいしそうに食べてくれて、嬉しかった。
そういえば。。これが原点だなと、
ごはんを作るのが日常になっている中、初心を思い出しました。


肉じゃがはその後、友達の家に持っていて明太子とともにごはんパーティをしたり。
相方に初めて作ったのもこの料理だった(ベタですいません笑)

あとは、ママが、自分が作るよりも私が作った方がおいしいと言い出して、友人宅に持っていくのに代わりに作ったりしたけれど、
今考えると、ママが作った肉じゃがをマネて私が作り始めたのだから、原点はやはり母の味なんです。

うちのママはそんなに料理大得意というわけではないし、私のほうがおいしく作れるものも多いかも。
なーんて調子に乗っていたけれど、
この間、実家に帰ったら、ママの作ったおにぎりや煮物がとてつもなくおいしくて、なんでこんなにおいしいんだ?!とびっくりした。

やはり、母を越すことは出来ないなあなんて感じました。



豚汁は。。。
20071001221520.jpg

私の大学生活とは切っても切り離せない関係です笑

始まりはサークルの自己紹介**
特技を料理と言おうと考えていた私。
すると、私の前の前の子が(同期)料理が得意です、と言っちゃったじゃないの!!

同じじゃつまんないなと考えた私は、最近凝っていた、
「豚汁作りが得意です。」
と言いました。

それがきっかけで、サークルでは色んなおうちで豚汁を作ることに。

1年秋には、文化祭で英語のクラスのみんなと、「豚汁とチョコバナナ」(すごい組み合わせ。。)の出店を出しました。
今までで一番多くの人にふるまった料理は、間違いなく豚汁です。

これまでの短い私の人生の中で、この3つは本当に思い出深いものです。



私にとって料理は、食べるしあわせだけでなく、誰かに食べてもらうしあわせを得られる、かけがえのないもの。
この気持ちをずっと忘れずに、毎日を過ごしたいものです。


そして、あなたの元にも、食のしあわせが届きますように**


おいしそう♪と思ったら、ぜひポチっとお願いします♪
励みになります~
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。