スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭の根菜あんかけごはん*

       20071129091754.jpg

おさかな。
週に1回は少なくとも食べなくちゃーと思って作ってます。
でも、焼いたり煮たり、料理のバリエーションが少ないの。
今日はちょっこし工夫してみました◎
お野菜も一緒にたくさん食べられるレシピです!!

秋鮭っておいしいので、最近買う魚は鮭が多いです。
ピンクでかわいいし(笑)

《レシピ》2人分
・鮭(しょっぱくない、生のもの!)  2切れ
・塩こしょう  少々

・ごぼう  15cm
・にんじん  4cm
・ねぎ  10cm
・ごま油  小さじ1
・水  200cc
・和風だしの素  小さじ2分の1
・砂糖  大さじ1
・みりん  小さじ1
・酢  小さじ1
・醤油  小さじ1
・水溶き片栗粉  適量

・ごはん  食べたい量
・ごま  適量
・刻みねぎ  お好み

1、あんかけを作ります。ごぼうとにんじんは、3ミリ角くらいの細切り、ねぎは5ミリくらいの斜めそぎ切りにしておく。ごぼうの細切りは、ねぎと同じように、ななめに切ってから縦に細く切ると、切りやすいし、程よく繊維をたつことが出来て、固すぎずいい食感になります◎
2、鍋にごま油を熱し、にんじんとごぼうを炒めます。油がまわって、少ししなっとしたらねぎを加え、さっと炒める。水とだしの素を加え、一煮立ちさせる。
3、砂糖、みりんを加え、なじんだら、醤油、酢を加える。3~4分煮て、味が染み野菜が柔らかくなったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
4、鮭を揚げます。1切れを4等分に切って、塩こしょうを振り少しなじませる。片栗粉をたっぷり表面にまぶし、高温の油でからっと揚げる。
5、ごはんにごまを混ぜ、鮭を盛ってあんかけをかけ、お好みでねぎをのっけたら完成♪

あんかけは、少し甘めに設定してありますが、お酢の酸味や好みに応じて、砂糖の量を調節してみて下さい^^
今日は朝ごはんなのでさくっと食べれるようにごはんにのっけちゃったけれど、おかずの1品と出してもグーだと思われます◎
上にのっけるのは、ねぎ以外に、かいわれなんかも合うなーと思いました*

そうそう、水溶き片栗粉!!
昨日試してガッテンで特集やってて(見たんかい)
水と片栗粉は1:1だそうです。
水が多いと、どうしてもたくさん水が加わることになって味が薄まってしまい、またお鍋の中の温度が下がってしまうのでなかなかとろみがつかず、どんどん足して温まった頃にどろどろ~ってなりがちだそうです。
確かに、私も水多めで作ってました~
あと、片栗粉に水を吸わせるために、20分くらい前に合わせておくってのも大事だそうです。
以上、ガッテンより。


あんかけあんまり好きじゃない宣言をした相方ですが、
すっぱいのもあんまり好きじゃない相方ですが、
今日朝ごはん残すカモ宣言をした相方ですが、(昨日課題やっていてほとんど寝てないから)
一応揚げてあるし、結構ボリューミーなメニューですが、

完食ーー!!!!

うまいうまいって食べてました♪

うふふ。
なんか、勝った気分(笑)


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ






スポンサーサイト


テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

和風ロール白菜*

     20071122115424.jpg

ひき肉を使った料理、私も相方も大好きです。
彼が好きなのはそぼろごはんとハンバーグ。

でも、いつも一緒じゃ困るので、
今日はひき肉と、白菜を使ってロール白菜を作ってみました*

めんつゆを使って簡単な味付け。


《レシピ》2人分(4個)
・白菜  4枚(半分や4分の1で買ってくることも多いと思うので、つなぎ合わせて4枚分でOK)
・豚ひき肉  100g
・玉ねぎ  2分の1個
・にんじん  4cm(なるだけ太さが均等な部分を*)
・醤油  小さじ1
・酒  小さじ1
・あらびきこしょう(ブラックペッパー)  小さじ4分の1
・パン粉  大さじ1
・小麦粉  適量

・水  300cc
・めんつゆ(3倍濃縮)  100cc

1、玉ねぎをみじん切りにし、白菜はラップをかけてレンジで柔らかくなるまでチン!(3分程度)にんじんは、1cmの厚さに切ってからお花形(ねじり梅という飾り切りにしてありますが、型抜きとうでもかわいいです)にする。ボウルにひき肉と玉ねぎのみじん切り、パン粉までの調味料を合わせ、よーく混ぜる。
2、白菜をひろげ、表面に小麦粉をまぶす。(お肉がはがれるのを防いでくれます♪)4等分にしたお肉を俵型に丸め、芯の方に乗せ、巻いていく。少し巻きにくいと思いますが、ぎゅっと押さえながら頑張ります!
3、巻き終わりを下にして、小さめの鍋にギュウギュウになるように並べ、にんじんも隙間に入れて、水とめんつゆを加えて煮ていく。沸騰したら中火にして15分ほど、白菜が柔らかくなったら完成♪


煮汁がシンプルな分、中のお肉にブラックペッパーを入れてアクセントをつけています。

にんじんのお花で、かわいらしく、上品に*
難しそうに見えますが、やってみると簡単だし楽しいです*
おせちの煮物などにも使えるので、マスターしておくといいと思います^^
私は、母の見よう見まねで覚えましたので、見て覚えるのが1番だと思いますが、一応作り方を乗せておきますー◎写真撮りながら作ればよかったですね。。涙

1、1cmの厚さにきったにんじんを、五角形にする。(円の上に☆をイメージして、☆の頂点を結ぶ感じで切り落とすとわかりやすいかな??)
2、直線の真ん中に切り込みを小さなV字のような感じで左右からいれる。(花びらと花びらの間になります)
3、角に少し丸みをつけ、梅の花のようにする。
(ここまでで十分お花型になります^^)
4、花びらの淵(2で切り込みをいれたところ)から中心へ放射線状に浅く切り込みをいれ(5本)、その線に向かって、1つ1つの花びらの真ん中位から斜めに切り込みを入れる。

言葉で伝えるの、むずかしいです涙
わかりにくくてごめんなさい!!
でもやってみると簡単なので、難しそうと思っていてもぜひ挑戦してみて下さいね♪


子供がいたら、にんじんは毎日お花にしてしまいそうな私です(笑)

料理は遊び心も大事だと思ってます*


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ







テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

ほうれんそうとしめじの白和え*

       20071120131223.jpg

ぶりを買ったお店で、これまたとーーーっても立派なほうれんそうを発見!!
今まで見たこと無いくらい、葉っぱがしっかりしていて、所々虫食いがあったりで、しっかりと育てられたというのがひしひしと伝わってきます。

茹でても全然くたらないので、いつもの2倍くらいのボリューム!!
すごい!!

ほうれんそうは胡麻和えにするのが一番すきだけど、昨日は夜な夜な白和えにしてみました*

お豆腐ふんわり、優しい舌ざわり◎

《レシピ》多めの2人分
・ほうれんそう  2分の1束(今回のほうれんそうはボリュームがあったので、4分の1で十分でした!)
・しめじ  2分の1パック
・木綿豆腐  3分の1パック

・みそ  大さじ1
・ねりごま  大さじ1
・みりん  大さじ1
・砂糖  大さじ1
・しょうゆ  小さじ1
・胡麻  適量

1、お湯をわかし、塩を適量入れて(ほうれんそうの緑が鮮やかになります♪)ほうれんそうとしめじを茹でる。さっと茹でで大丈夫なので、1分ほどで取り出し、冷水で冷やしてから、ほうれんそうを4cm幅にきって、よーく水をきるためぎゅっと絞る。
2、お豆腐をお皿にのっけて、レンジで1分!水分を出します。その間に、調味料をボールの中でよく混ぜておく。
3、ボールの中に、お豆腐をこしながら入れ、よく混ぜ混ぜ。(こし器がなければざるでOK*)混ざったら、ほうれんそうとしめじを加え混ぜ、よくなじませ胡麻をふったら完成♪冷蔵庫で少し冷やすと味がなじみます^^

本来、白和えは、すり鉢の中でお豆腐と調味料をすりすりしながら作りますが、お豆腐をこすだけで簡単になめらかでおいしく出来ます◎
ねりごま、なければすりごまでもOKですが、ごまのいい風味はねりごまには勝てません!!
ねりごまラブ*


和なものを食べるとやっぱり落ち着きます。
相方も、和な食卓を見ると「いいねぇ」とまず一言。
うん、いいねぇ。


2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ






続きを読む

テーマ : 日本の食 - ジャンル : グルメ

ぶりとエリンギの照り焼き*

      いい照りを伝えたいので、アップ写真でお送りします笑
      20071120090107.jpg

今日は朝からちょっと贅沢♪
なぜなら昨日、天然のおいしそうなぶりをゲットしたからです◎おいしい食材は即調理で◎

ぶりのはなし。

ぶりは、旬の時期でも意外と養殖が多いです。
養殖のほうがお魚くんの運動量が少ないため、脂分が多くておいしいとも聞いたことがありますが、私は天然のほうが身が引き締まっていてしっかり味がすると思います。
これはお好みなのかな??

そんな前提がありーの、天然ものでリーズナブルなぶりと出会ったので、
さっそくお持ち帰ってきました^^

そうそう、私、ぶりに限らず、お魚の血合(黒い部分)が好きなんですよね。
変わってる??
基本はおこちゃま舌なのに、ここはおっさん舌です。

連れ帰ったぶりちゃん、
どうやって調理するか色々考えましたが、やっぱり王道で照り焼きにしました*

エリンギも一緒に照り焼きにして、添えて*
ぷりぷりでおいしい食感コンビ、おすすめです。

《レシピ》2人分
・ぶり切り身  2枚
・エリンギ  1本

・酒  小さじ2
・塩  適量
・小麦粉  適量
(タレ)
・醤油  大さじ1
・酒  大さじ1
・みりん  大さじ1
・砂糖  大さじ2分の1

1、ぶりに酒と塩をふって、10分ほど放置。(お酒→臭み、塩→余分な水分を取り除いてくれて、身が引き締まりおいしくなります♪)出て来た水や汚れをキッチンペーパーで拭き取っておく。えりんぎは4枚に薄く切っておく。タレの材料を混ぜ合わせておく。
2、ぶりの表面に小麦粉をまぶし、フライパンにサラダ油をしき、皮の方から強火で焼いていく。焼き色が付いたらひっくり返して火を中火にし、エリンギも一緒に並べ、ふたをして蒸し焼きに。
3、裏にも軽く焼き色が付いたら、タレを入れて、からめながら焼いていく。(火が強すぎると焦げてしまうので注意!)タレがなじんで、ぶりの表面がおいしい色に染まり照りが出て来たら完成♪

小麦粉をつけるのが重要です!!
水分脂分が逃げにくくパサパサしないで、タレがしっかりからむようになります*
今朝、私は寝ぼけていて小麦粉つけわすれたっていうのはナイショ。。。
焼いているときに余分な油が出て来たら拭き取りながら焼いて下さい*
エリンギはぶりよりもタレが染みやすいので、一足先に取り出してあげると同じくらいの味になります*


和食は、丁寧に作ったり一手間の処理や手順でぐーんとおいしさがアップするのが魅力的ですね。
もっと色々勉強したいなー。

ぶりはもちろん、エリンギがかなりおいしいです笑
照り焼きに合います♪


ぜひおいしーいぶりを使って作ってあげて下さいね*


**11月20日朝ごはんめにゅー**
・ぶりとエリンギの照り焼き
・ほうれん草としめじの白和え(こちらのレシピも後ほどアップします♪)
・わかめと玉ねぎのお味噌汁
・白いごはん

2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ







テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

おいしいお米の朝ごはん

      20071114104141.jpg

新潟のお土産で買って来た、新米の「魚沼産こしひかり」
今朝、食べました。

どきどきしながら炊いてみると、湯気のにおいからしていつもと違う。

炊飯器の蓋を開けると、お米のつぶつぶがよく見える!!

そっとよそって食卓へ。

おかずはごはんを味わうためのシンプルなもの。
そして、お味噌汁。

ふっくら炊けたごはんは、1粒1粒がしっかりしていて、かめばかむほど味がどんどん出て来る。
おいしいおいしいって、2人しておかわりしちゃいました*

シンプルだけれど、こういう朝ごはんが一番おいしい。

なんとも幸せな朝なのでした。

**11月14日朝ごはんめにゅー**
・おいしいごはん
・お豆腐のお味噌汁
・焼きたらこ
・ミニアスパラのおひたし
・出汁巻き卵



2つのランキングに参加しております。
おいしそう♪とかいいな~と思ってくださったら、ぜひポチっとお願いします**
両方1回ずつぽちっとして頂けたらこの上なく嬉しいです*
よろしくお願いしますっ^^
↓↓
にほんブログ村 料理ブログへ




テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。